CD

  • ¥ 1,500
  • 2ndミニアルバム。(CD) YeYe参加のシングルが2012年9月にリリースされ、山形のフェス「僕らの文楽」への出演等で話題の大阪在住のシンガーソングライター「オガサワラヒロユキ」、7曲入りのミニアルバムの完成!この時代に鳴らすこの時代の音楽、なんていうとチープに聴こえるかもだけど、この時代の音楽なんだから仕方がない、優しく強いこの歌を是非聴いてください。 <収録曲> 01 HOME 02 SEVENTEEN 03 君の穴 04 再生の歌 05 ロロ 06 TONIGHT IS THE NIGHT 07 大阪 <試聴> https://soundcloud.com/ogasawarahiroyuki/tonight-is-the-night-sample

  • ¥ 500
  • 1stシングル。(CD) <商品説明> シンガーソングライター、meets シンガーソングライター!?デジタルもアナログもバンドもソロも、ノーボーダーな、結局シンガーで、結局ソングライターなので、ぐるぐるまわってやっぱりシンガーソングライターなオガサワラヒロユキのシングル発売! ゲストにYeYe、リミキサーにASAYAKE01とRyoma Maedaを迎えての3曲500円!! <収録曲> 01 SEVENTEEN 02 大阪(asayake01REMIX) 03 大阪(Ryoma Maeda remix) feat. 昭和の未来 <試聴> https://soundcloud.com/ogasawarahiroyuki/seventeen

  • ¥ 1,575
  • 1stミニアルバム。(CD) <商品説明> 同じように生活していたと思っていた彼は、実にオルタナティヴで、実はポップだった。 日中はサラリーマンという一面を持ちながら、地元関西だけに留まらず、東京や九州にまで足を伸ばし、年間60本以上のライブを行いつづける関西屈指のシンガーソングライター、オガサワラヒロユキが初めて世に放つ珠玉の6曲が遂に完成。 隣で同じように生活していたと思っていた彼は実にオルタナティヴで、その彼の作品は、実にポップだった。日中はサラリーマンという一面を持ちながら、地元関西だけに留まらず、東京や九州にまで足を伸ばし、年間60本以上のライブを行いつづける関西屈指のシンガーソングライター、オガサワラヒロユキが初めて世に放つ珠玉の6曲が遂に完成。 <収録曲> 01 長い夢 02 ラストナイト 03 TOKYO EVERGREEN 04 ある冬の夜にぼくが考えたこと 05 MY SONG 06 遺書 <試聴> https://soundcloud.com/ogasawarahiroyuki/tokyo-evergreen

  • ¥ 1,000
  • オガサワラヒロユキとユピトークのスプリットCD。(CD) <商品説明> 関西を中心に全国各地で年間100本にも及ぶライブを行い、 BOROFESTAやMINAMI WHEELにも出演したSSW、「オガサワラヒロユキ」と、高橋健太郎氏が1stアルバムを手がけた、USインディー経由トーキョー発のフォーク・ポップ・ミュージックの歌い手「ユピトーク」。 ライブでの共演をきっかけにお互いの音楽に惹かれ、意気投合した2人がスプリットをリリース。 2人の共作によるM1は、2人のコーラスワークが新鮮なポップチューン。M2-M5はそれぞれソロの楽曲。ライブ活動の多さに裏付けされる、オガサワラの説得力に溢れるボーカルと言葉選びの魅力がつまったM2/M4。一転してユピトークのM3 /M5はギター、シンセ、プログラミング等による限られた音色が作り出すどこか切ないローファイ・フォーク。 ミックス・マスタリングは音楽評論家でもある高橋健太郎氏。2人のサウンドの個性を生かしながらも、アルバム全編を通して暖かい雰囲気を与え、まさに1枚の作品としてまとめあげている。 <収録曲> 01 青[オガサワラヒロユキ×ユピトーク] 02 奇跡の亡骸[オガサワラヒロユキ] 03 神様がくれたもの[ユピトーク] 04 ギター[オガサワラヒロユキ] 05 ウォーリー[ユピトーク] <試聴> https://soundcloud.com/ogasawarahiroyuki/ogasawara-hiroyuki-yupitalk